脂肪溶解注射で部分痩せ成功│モテパーツ実現注射

吸引量に限りがある

医師で除去量は変わる

女性

切らない脂肪吸引の中でも多くの美容整形外科で利用されているのが脂肪溶解注射ですが、基本的に吸引する量に限りがあるのでクリニックへ何度も通う必要があります。脂肪溶解注射に限らず、どの脂肪吸引でも除去する脂肪の量に限度があり、パーツによってその限度量も変わってきます。基本的にクリニックの医師がその人の体質や体型を判断したうえで除去する脂肪の限度を決めるので、医師によって変わってくると言っても過言ではありません。切る施術の場合は特に医師による差が顕著に現れるうえ、施術には医師のテクニックも必要となってくるのでクリニック選びは非常に重要といえます。脂肪吸引をする時には、口コミや比較サイトなどを参考にしつつ、正しい情報を判断しながらクリニックを選ぶのが良いでしょう。

施術方法でも違う

脂肪吸引には、切る施術と切らない施術の2種類がありますが、その2種類の中でも様々な施術方法があります。昔に比べてもその種類はかなり増えてきているので、自分の身体に合った方法で痩身を成功させることが可能です。切る施術の場合は機械を利用する場合がほとんどですが、どの施術においても身体にメスを入れる為、かなりの脂肪量を除去できます。しかし、切る施術の場合はあまり除去しすぎないことに注意が必要です。特に普通体型の人や痩せ型体型の人で、部分痩せの為に切る施術を利用するのであれば脂肪を取り過ぎないことを頭に入れて施術方法を選ぶのが良いでしょう。あまりにも除去しすぎると、皮膚のたるみや肌の凹凸を招く可能性もあるので注意が必要です。切らない施術の脂肪溶解注射などの場合は、1回の施術で除去できる脂肪量が少ないので、部分痩せの時に利用するのが良いでしょう。

パーツごとに変わる量

切る脂肪吸引の中でも最も多くの脂肪を除去できると言われているのが背中やお腹周りなどの広範囲に渡るパーツです。これらのパーツの場合は付いている脂肪量も多い為、1回の施術でも比較的多くの脂肪を除去することが可能です。その為、背中やお腹まわりに多くの脂肪が付いている人は1回の脂肪吸引でも見た目の印象を大きく変えることが出来るでしょう。部位によって脂肪の付きやすさが異なるため、比較的ふくらはぎなどのパーツは脂肪除去量が少ないと言われています。脂肪溶解注射などの切らない脂肪吸引は、全体的に痩せたい人というよりかは部分痩せをしたい人に向いている脂肪吸引方法と言えるでしょう。施術をするときには、どの施術方法を選ぶにしても、自分の体質や体型、脂肪量を考えながら医師と共にしっかりカウンセリングをすることが大切です。